2023年最新版: 結婚相談所の料金比較ガイド – コストパフォーマンス優良なサービスを徹底解析

当サイトはプロモーションが含まれます

当社が提供する結婚相談サービスにご興味を持たれた方に、サービスの価格範囲や、どんな費用が発生するのかについて、ご理解いただきやすいように心を込めてご説明いたします。

まず、サービスを1年間利用した後にパートナーを見つけて退会される場合、一般的には約25万円から50万円の費用がかかることが多いです。
これには、「入会金」「初期費用」「月会費」「お見合い料」「成婚料」という5つの主要な費用が含まれます。

次に、お客様がどのようなサービスを選ばれるかによっても費用は異なりますが、多くの大手結婚相談所の中でも、特にコストパフォーマンスが高いと評価されているのが「ゼクシィ縁結びエージェント」です。

なぜなら、顧客満足度で3年連続でトップの評価を受けており、大手の中で最もリーズナブルな価格設定となっているからです。さらに、無料で提供されるカウンセリングサービスを利用すれば、入会前に気になる点をしっかりと解消できます。

私たちの目標は、お客様が最良の選択をするために、明確でわかりやすい情報を提供することです。
そこで、大手結婚相談所9社のサービスを予算別に、またコストパフォーマンスでランク付けした比較表を作成しました。
これを参考にしていただければ、お客様にとって最適な結婚相談所選びの一助となるはずです。どうぞ、ご自身のペースでじっくりと選択肢をご検討ください。私たちは、お客様の幸せな未来への第一歩を、全力でサポートさせていただきます。

どの結婚相談所がいいのかしら?

コストを考えて選びたいわ!

イチオシ結婚相談所

ツヴァイ

大手だから出会いのチャンスが多い

官公庁・一部上場企業の福利厚生になっているから出会いのクオリティが高い!

公式サイト▷

エン婚活エージェント

オンラインで成婚実績No.1

オンライン限定だから面倒なことは一切ナシ。時間効率UPで素早く婚活できる!

公式サイト▷

フィオーレ

活動開始から約1ヶ月で交際スタート!

平均で1ヶ月後に結婚を真剣に考えている人とお付き合い。無料相談から初めてみよう!

公式サイト▷

目次

結婚相談所の料金比較表|コスパランキング

婚活に際して最も気になるのが、結婚相談所を利用する際の料金ではないでしょうか。
そこで、私たち「婚活キューピッド編集部」は、結婚相談所の中でも特に費用が手頃であると評判の店舗をピックアップし、それらをコストパフォーマンスの観点からランキング形式で紹介したいと思います。

皆さんが賢い選択をするための一助となるよう、以下にその比較表を提供します。

順位結婚相談所名費用の範囲資料請求の可否
1位ゼクシィ縁結びエージェント10〜30万円可能
2位エン婚活エージェント15〜20万円可能
3位オーネット15〜25万円可能
4位ツヴァイ (ZWEI)20〜30万円可能
5位ノッツェ (NOZZE)20〜45万円可能
6位パートナーエージェント30〜40万円可能
7位クラブ・マリッジ40〜65万円可能
8位サンマリエ (PR)55〜65万円可能
9位IBJメンバーズ55〜80万円可能

ご注意いただきたいのは、ここに記載されている料金は全て税抜きでの表示であり、各結婚相談所の提供するプランは、その中でも最もリーズナブルなプランを基準にしていることです。
1年間の活動費用は、初期費用に加えて、月会費を12か月分と成婚料を合算して算出しております
た、1年間に出会える人数は、結婚相談所からの紹介人数と自己申し込みが可能な人数を12か月分で算出しています

さらに、1人に出会うためのコストは、1年間の活動費用を1年間に出会える人数で割ることにより導き出しています。ただし、パートナーエージェントに関しては、地域によって料金が異なることをお忘れなく。

具体的には、エリアⅠ(主要都市部に位置する複数の店舗)とエリアⅡ(それ以外の地域に位置する店舗)で料金が異なりますので、詳細は各店舗に直接お問い合わせください。

この表が皆様の婚活のパートナー選びにおいて、少しでもお役に立てれば幸いです。どの相談所も資料請求が可能ですので、お気軽にご利用ください。そして、皆様の人生における大切な選択が、最良の結果へと結びつくことを心より願っております。

結婚相談所の料金体系について詳しく知ろう!

結婚への一歩を踏み出す際に、結婚相談所を利用することを検討される方々に、1年間の活動を通じて結婚へと至るケースでの料金相場が、概ね25万円から50万円程度であることをお伝えします。
この費用は、一般的に「入会金」「初期費用」「月会費」「お見合い料」「成婚料」という5つの主要な要素に分けられます。

【結婚相談所の主要費用項目】

  1. 入会金: 結婚相談所への初回登録に必要な費用で、一般的に3万円から5万円程度が相場です。
  2. 初期費用: 婚活スタートアップに伴う費用で、プロフィールの作成やシステムの利用開始にかかる手数料などが含まれ、5万円から20万円の範囲が一般的です。
  3. 月会費: 継続的なサービス利用に伴う費用で、スタッフによるサポートやシステムの利用料が含まれ、毎月1万円から2万円が相場です。
  4. お見合い料: お相手とのお見合いの機会にかかる費用で、多くの場合、一回につき5,000円から1万円が相場です。
  5. 成婚料: 結婚を決意した際に支払う費用で、10万円から20万円程度が相場です。

これらの費用について、詳細は以下の通りです。

入会金

結婚相談所への入会に伴う最初の一歩として必要となる費用です。一部の相談所では「登録料」とも呼ばれており、サービスへの加入を正式に行うための手数料となります。

初期費用

婚活を開始するための準備費用であり、プロフィールの作成や活動をスムーズに進めるためのシステムIDの発行などにかかる費用です。相談所によっては「活動初期費用」や「サポート料」とも呼ばれます。

月会費

結婚相談所のサービスを利用する毎月の維持費として、サポートやシステム使用料が含まれます。これにより、スタッフの手厚い支援を受けつつ、活動を継続できます。

お見合い料

対象となるお相手と実際にお会いするための費用で、ここには日程調整や場所のセッティング、時には立ち合いまで含まれるサポートが提供されます。この費用はお見合い1回ごとに発生します。

成婚料

結婚相談所を通じて出会ったお相手と結婚することが決まった際に支払う最終的な費用です。
これは、相談所が提供したマッチングサービスの成果を表す費用と言えます。

私たちの紹介する料金相場はあくまで概略であり、実際の料金は各相談所のサービス内容やプランによって異なるため、お一人お一人の状況に合わせた選択をしていただくためにも、事前にしっかりと確認することをおすすめします。

また、料金だけでなく、提供されるサービス内容やサポート体制も重要な判断基準となりますので、じっくりと比較検討を行うことが大切です。これらの情報が、皆様が希望するパートナーとの出会いへとつながるきっかけになれば幸いです。

大手結婚相談所の料金体系徹底比較

結婚への道をサポートする大手結婚相談所の料金体系を、お客様の費用負担が少ない順に並べ、その内容をわかりやすく比較表にしてみました
こちらの表は、初期費用、毎月の会費、そして成婚時にかかる費用を1年間で合計した金額を基に作成されています

【結婚相談所料金比較ランキング】

  1. ゼクシィ縁結びエージェント
  2. エン婚活エージェント
  3. オーネット
  4. ツヴァイ(ZWEI)
  5. ノッツェ(NOZZE)
  6. パートナーエージェント
  7. クラブ・マリッジ
  8. サンマリエ
  9. IBJメンバーズ

第1位【費用10~30万円】コストパフォーマンスに優れたゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの概要:
会員数: 32,400人
入会金: 30,000円(税抜)
月会費: 9,000円(税抜)
成婚料: 無料

主な特長:

  • 初期費用、成婚料、お見合い料が全て無料!
  • 専任コーディネーターによる紹介から成婚までサポートが手厚い。
  • 活動を始めて1ヶ月以内に約80%がデートを経験。

料金プランの概要:

  • シンプルプラン: 自分で活動、電話・メールサポートあり
  • スタンダードプラン: 定期的なサポート面談あり
  • プレミアムプラン: より頻繁な面談と月1人以上の出会い保証

会員1人に出会うコスト: 約575円

第2位【費用15~20万円】オンラインで完結するエン婚活エージェント

エン婚活エージェントの概要:
会員数: 30,166人
登録料: 9,800円(税抜)
月会費: 13,000円(税抜)
成婚料: 無料

主な特長:

  • 登録料、成婚料、お見合い調整料が全て無料。
  • すべてのサービスがオンラインで完結可能。
  • 3ヶ月以内にお見合いが成立しなければ、費用返金保証。

【料金プランの概要】

  • 一律のプランでサポートあり

会員1人に出会うコスト: 約863円

第3位【費用15~25万円】多彩な出会い方を提供するオーネット

オーネットの概要:
会員数: 45,435人
入会金: 30,000円(税抜)
月会費: 15,000円(税抜)
成婚料: 無料

主な特長:

  • データマッチングシステムで理想の相手を探せる。
  • 1年で最大198人の出会いの機会。
  • 結婚までの平均期間は約9ヶ月とスピーディー。

【料金プランの概要】

  • プレミアムプラン: 自主的な検索と担当アドバイザーのサポート

会員1人に出会うコスト: 約1,444円

これらの情報は、結婚相談所選びにおいて非常に重要な指標となります。
各相談所にはそれぞれ独自の魅力と強みがありますので、費用のみならず、サービス内容やサポート体制など、総合的に比較検討することをお勧めします。
そして、皆様に最適なパートナーとの出会いが訪れることを、心から願っております。

第4位【費用20~30万円】スピード成婚を目指すツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイは、全国に広がる支店網と、多様な出会い方を提供する結婚相談所です。リーズナブルな料金設定で知られ、特に成婚料が無料なのが魅力的です。97,000人の会員と共に、迅速なパートナー探しをサポートします。

ツヴァイの料金プランは、初期費用に加えて、月会費が続きますが、成婚料はかかりません。これにより、平均4ヶ月での成婚を目指せるという実績もあり、日々多くの成婚退会者を輩出しています。

ツヴァイの料金とサービスの詳細は次のとおりです:

プラン名入会料月会費成婚料申込数面談備考
ご紹介プラン105,000円14,000円0円17人/月無制限
ご紹介+IBJプラン115,000円16,000円200,000円13人/月

※すべて税抜き価格です。

この料金プランにより、ツヴァイでは1年間で204人との出会いが期待でき、その中から理想の相手を見つけることが可能です。1人に出会うコストは約1,338円と、非常に経済的です。

第5位【費用20~45万円】イベント参加の機会が豊富なノッツェ(NOZZE)

ノッツェは、遺伝子レベルでの相性を重視するユニークなサービスを提供し、特に女性に人気の婚活イベントを数多く開催しています。
入会金と初期費用に加えて、非常に低い月会費でサービスを受けることができます。

ノッツェの料金プランは以下の通りです:

コース名入会金初期費用月会費お見合い料成婚料その他
ベーシックコース30,000円47,500円4,500円~
お見合いアシストコース19,500円10,000円/回100,000円
DNAマッチングコース50,000円15,000円/回

※すべて税抜き価格です。

ベーシックコースでは、1年間で24人との出会いがあり、それぞれの出会いのコストは約5,479円です。
月会費は利用するサービスに応じて選べるため、自分のペースでコストを調整しながら婚活を進めることができます

第6位【費用30~40万円】AIマッチングが魅力のパートナーエージェント

パートナーエージェントは、高い成婚率で知られ、多彩なプランとAIマッチングを組み合わせた個別のサービスを提供しています。地域に応じた料金設定により、地方に住む方でも公平なサービスを受けられます

パートナーエージェントの料金とサービスの詳細は以下の通りです:

コース名登録料初期費用月会費成婚料紹介人数コンタクト希望
コンシェルジュライト30,000円30,000円13,000円50,000円4人/月12人/月
コンシェルジュコース95,000円17,000円6人/月5人/月
エグゼクティブコース地域別地域別8人/月15人/月~

※すべて税抜き価格です。

利用可能なコンタクト希望人数や、コンシェルジュによる紹介人数などを含め、年間で132人以上との出会いが期待できます。コンシェルジュライトコースを利用した場合の1人に出会うコストは約2,015円です。

これらの情報が、皆様の結婚相談所選びの参考になり、理想のパートナーとの出会いに繋がることを心より願っています。

第7位【費用40~65万円】成果報酬型の高効率な婚活をサポートするクラブマリッジ

クラブマリッジは、成婚率の高さが自慢の結婚相談所です。
68,000人以上の会員を持ち、一人ひとりに専任の婚活プロデューサーがついて、個別のサポートを行っています。その手厚いサポートは、出会いがない場合には返金保証もあるほど信頼のおけるサービスです。

クラブマリッジの料金プランは、次のようになっています:

プラン登録料月会費活動サポート費成婚料お見合い料申込可能人数面談回数
ヤングコース30,000円15,000円100,000円150,000円0円20人/月6回/年
ライトコース10,000円150,000円200,000円5,000円/回30人/月4回/年
スマートコース50,000円300,000円50人/月

※料金は全て税抜き表示。

この結婚相談所では、各プランに応じて申込可能人数が異なり、出会いのチャンスが広がります。
特にヤングコースでは、年間252人との出会いが見込まれ、1人当たりのコストは約1,825円となっています。
それぞれのプランで面談の回数が設定されており、定期的にプロデューサーとの相談を通じて、最適な活動計画を立てることができます。

第8位【費用55~65万円】ライフスタイルに合わせた婚活ができるサンマリエ

サンマリエは、創業から38年の歴史と、東証一部上場企業のバックボーンを持つ結婚相談所です。サンマリエは、平均7ヶ月での成婚という速さと、93.8%という高い1年以内成婚率が魅力です。

サンマリエの料金プランは以下のようになっています:

コース名入会金初期活動費月会費お見合い料成婚料紹介人数
カジュアルコース30,000円64,000円15,000円10,000円/回200,000円1〜3人/月
スタンダードコース140,000円16,000円0円1〜3人/月
カスタムコース要相談特別紹介あり

※料金はすべて税抜き表示。

カジュアルコースでは、お見合い料が都度かかりますが、スタンダードコース以上になると無料で、より質の高いサポートが受けられます
月会費は比較的低めで、年間36人との出会いが期待でき1人当たりのコストは約15,555円です。

第9位【費用55~80万円】多様なプランで自分に合った婚活ができるIBJメンバーズ

IBJメンバーズは、会員数約8万人と業界最大級の結婚相談所で、3ヶ月以内のお見合い成功率97%という高い効率を誇ります。
料金はやや高めですが、その分質の高い出会いとサービスを提供しています。

IBJメンバーズの料金プランは次の通りです:

コース名初期費用月会費成婚料お見合い申し込み面談回数パーティー参加
エントリーコース165,000円15,500円200,000円10名/月2回/年
アシストコース229,500円20名/月6回/年4回/年無料
プライムコース364,500円40名/月6回/年無料

※料金は全て税抜き表示。

各コースでは、月会費は一律であり、初期費用、紹介人数、カウンセラーとの面談回数、パーティーへの参加回数がプランによって異なります
エントリーコースでは、年間120人との出会いが期待でき1人当たりのコストは約4,591円になります。

このように、各結婚相談所にはそれぞれの特色があり、豊富なプランから自分に合った活動を選ぶことができます。ぜひ自分に最適なサービスを見つけ、理想のパートナー探しに役立ててください。

イチオシ結婚相談所

ツヴァイ

大手だから出会いのチャンスが多い

官公庁・一部上場企業の福利厚生になっているから出会いのクオリティが高い!

公式サイト▷

エン婚活エージェント

オンラインで成婚実績No.1

オンライン限定だから面倒なことは一切ナシ。時間効率UPで素早く婚活できる!

公式サイト▷

フィオーレ

活動開始から約1ヶ月で交際スタート!

平均で1ヶ月後に結婚を真剣に考えている人とお付き合い。無料相談から初めてみよう!

公式サイト▷

年齢層と費用別に見る、おすすめ結婚相談所のガイド

結婚を考え始めたとき、年齢層と費用に合わせた結婚相談所を見つけることは、成功への第一歩です。そこで、各年代にマッチした、コストパフォーマンスに優れた結婚相談所をご紹介いたします。

ここでは、各年代にピッタリの結婚相談所を費用とともにご提案します:

  • 20代向け結婚相談所
  • 30代向け結婚相談所
  • 40代向け結婚相談所
  • 50代向け結婚相談所

20代に最適:オーネットの特別プラン

オーネットは20代の方に特化したプランを提供しています。通常プランでは初期費用が106,000円ですが、20代女性専用プランでは大幅に割引された50,000円となります。また、月額料金も15,000円から11,000円に軽減されています。同世代のパートナーを望む20代の女性にとって、オーネットは魅力的な選択肢です。

30代にフィット:ゼクシィ縁結びエージェント

30代の男女にバランスの良い会員層を持つゼクシィ縁結びエージェントは、同年代の出会いを求める方々に最適です。男女比率がほぼ等しいため、30代の方々にはこちらの結婚相談所を推奨します。

40代に推奨:クラブマリッジの上質なサービス

クラブマリッジは、40代前半の男性会員と30代後半の女性会員が多くを占めます。料金設定がやや高めなのは、この年代のユーザーが求める質の高いサービスを反映しています。40代の方々にとって、充実したサポートと質の高い出会いを提供するクラブマリッジはおすすめの相談所です。

50代に合致:IBJメンバーズの高いスペック

IBJメンバーズは、年収400万円以上の男性会員が多くハイスペックなパートナーを求める50代に適しています。また、40代後半から50代の会員が多く、同年代の出会いを重視する方にとっても適した環境を提供しています。

各結婚相談所の特色を踏まえた上で、ご自身の年齢層と費用面から最適な選択をされることをお勧めします。これらの情報が、理想的なパートナー探しのお役に立てば幸いです。

結婚相談所の費用を抑える賢いアプローチ

結婚相談所を利用する際に気になるのが費用です。しかし、いくつかの賢い方法で、これらのコストを節約することが可能です。ここでは、結婚相談所の費用を抑えつつ、有意義なサービスを享受するための2つのコツをご紹介します。

費用を抑えるための方法は以下の通りです:

  1. オプション料金の有無を確認する
  2. オンライン型の結婚相談所を選択する

1. オプション料金の有無を確認する

多くの結婚相談所では、セミナーやイベント参加に際して追加料金が発生することがあります。これらのオプション料金は必要に応じて選択することが可能で、自分にとって不必要なサービスにはお金をかけずに済みます。一方で、無料でイベントに参加できる相談所も存在するので、そのようなサービスを提供している相談所を探すことも一つの方法です。事前にしっかりと各相談所のオプション料金を調査し、自分のニーズに合ったプランを選ぶようにしましょう。

2. オンライン型の結婚相談所を選択する

オンライン型の結婚相談所は、実店舗を持たないため、一般的な結婚相談所よりもコストパフォーマンスに優れていますオフラインのサービスと変わらないクオリティをオンラインで提供しており、忙しい方や店舗に足を運ぶのが難しい方にも最適です。このようなオンライン型のサービスを利用することで、結婚相談所の利用料金をぐっと抑えることができるでしょう。

\無料相談・カウンセリングを実施している結婚相談所/

結婚相談所無料相談の申し込み
(公式サイト)
ゼクシイ縁結びエージェント公式サイト→
フィオーレ公式サイト→
パートナーエージェント公式サイト→
サンマリエ公式サイト→
オーネット公式サイト→
IBJメンバーズ公式サイト→
ハッピーカムカム公式サイト→
ツヴァイ公式サイト→

週間結婚相談所トレンド:若年層の婚活基準に関する最新動向

顔を重視する20代の婚活男性が多数派

最近のノマドマーケティングの調査により、20代から30代の独身男性が結婚相手の外見を重要視する傾向が明らかになりました。
この調査は、今年1月12日にインターネットを通じて全国の若年層男女1,000人を対象に行われました。

結果として、結婚相手に期待する要素として「顔」の重要性を肯定する男性は89%にも上り特に20代ではその割合が95%に達しています
女性の場合も、20代で77%、30代で81%が外見を選択基準の一つとして挙げています。
特に婚活に積極的な20代男性では、ほぼ全員がパートナーの外見を重視していると答えたことから、現代の婚活市場において外見が非常に重要な要素であることが強調されています。(情報源:BIGLOBEニュース)

まとめとして

結婚相談所を利用する際の料金相場は大体25万円から50万円程度であり、その内訳は入会金、初期費用、月会費、お見合い料、成婚料の5つの基本要素で構成されています。特にコストパフォーマンスに優れた結婚相談所として「ゼクシィ縁結びエージェント」が挙げられます。

この記事を参考に、結婚相談所を選ぶ際にはぜひ費用面でも賢い選択をして、理想のパートナー探しに役立ててください。結婚への大切な一歩を、最適なサポートと共に踏み出しましょう。

あわせて読みたい
結婚相談所比較ネットで見つける最適なパートナー 結婚を真剣に考え始めた方々にとって、結婚相談所は貴重なパートナー探しの資源です。しかし、その選択には多くの疑問が伴います。「勧誘はあるのか?」、「どのような...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次