大手企業勤務男性との結婚メリット | 経済的安定と幸せな家庭生活を望む女性へ

大手企業勤務男性との結婚メリット完全ガイド | 経済的安定と幸せな家庭生活を望む女性へ   アイキャッチ

当サイトはプロモーションが含まれます

世の中には、大手企業に勤め、経済的に安定し、豊かな生活を実現している男性が多く存在します。これらの男性は、いわゆる婚活市場において、高い魅力を持つとされています。

多くの女性が、大企業に勤務する男性と結婚することで、幸せな結婚生活が実現すると考えています。経済的安定は、結婚生活において非常に重要な要素の一つであり、これを重視する女性は少なくありません。
では、具体的に一流の企業に勤める男性と結婚すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?本稿では、そのような男性と結婚することのメリットを、詳しく解説していきます。

イチオシ結婚相談所

ツヴァイ

結婚に本気な人が9万人!出会いのチャンスが多い

超大手なのにコスパも◎。男女ともに出会いのクオリティが高い。

公式サイトで詳しく見る▷

Fiore ロゴ

フィオーレ

活動開始から約1ヶ月で交際スタート!

1ヶ月後の自分のために、無料相談から行動開始

公式サイトで詳しく見る▷

エン婚活エージェント

オンラインで成婚実績No.1

オンライン限定だから安い。時間効率UPで素早く婚活できる!

公式サイトで詳しく見る▷

一流企業に勤務する男性との結婚を考えている女性に向けて、役立つ情報を提供する内容となっています。

結婚相談所をおすすめを人気ランキング」から探したい方はこちら

目次

一流大企業に勤める男性とその他男性との違いとは?

男性イメージ

最初に、一流の「大企業(一部上場企業)」についての基本を学びましょう。
※大企業の定義は、常に従業員数が1,000人を超える企業です

一部上場企業に入社することの意味

日本国内には約2,150の一部上場企業が存在し、これに対して非上場の大企業は約1万社あります。全体の法人企業数(中小企業を含む)は約380万社に上ります(中小企業庁HPより)
これにより、大手企業で働く男性がどれだけ希少であるかが明らかになります。

年収における顕著な差異

中小企業と大企業では、年収の差も明確です。中小企業の平均年収は約380万円とされているのに対し、大企業の平均年収は約700万円となっています(出典:厚生労働省「賃金構造基本統計調査の概況」)
この統計から、大企業勤務が生涯にわたって年収に与える影響が伺えます。

これを踏まえれば、将来性を重視して一流企業に勤める男性との結婚を希望する女性の心理が理解できるでしょう。
日本を代表するトップ企業の一例は「トヨタ自動車」です。
「トヨタの男性と結婚したい!」と望む声が結婚相談所でもしばしば耳にされるほどです。

一流大企業に勤める男性がモテる理由は?結婚する5つの大きなメリットと魅力

男性イメージ

具体的に一流の大企業に勤務する男性と結婚することのメリットについて、さらに詳しく見ていきましょう。
一生を共にするパートナーとして、これらの点を理解し、考慮することは、非常に重要です。

メリット1. 社会的信用が高い

婚約相手が一部上場企業勤務の男性の場合、自分自身はもちろん両親や友人への紹介時に安心感を与えられます。
多くの親は、自分の娘が結婚する男性が経済的に安定しており、将来的に支えられることを望んでいます。

「○○(一部上場企業)に勤める婚約者」と聞くだけで、「きちんとした会社に勤める能力・安定感のある人」と無意識に感じることから信頼感も増すでしょう。
そういった社会的信用は周囲の人に留まりません。

具体的には、プラチナカードなどのハイステータスのクレジットカードを作成する場合、設立から1年の高収入会社経営者よりも、勤続年数10年の一流企業勤めの方が審査に通過しやすいと言われています。

つまり、身内や周囲だけではなく、一流企業勤めであることはそれだけで社会的信用が高いことがわかります。

メリット2. 経済的に安定している

現在は一昔前と比較して終身雇用が減少しつつありますが、財閥系大手企業などはリストラのリスクが相対的に低く、経済的安定が期待できます。

休日・有給休暇が確保できる労働環境が整っており、ボーナスの支給や各種手当があることからも家族を養えると自他共に感じるでしょう。

具体的には、筆者の夫は30代前半で年収1,000万円の大手企業勤務ですが、GWや年末年始の長期休暇は10日前後の大型連休になります。

残業も稼働分支払われるため、家庭と仕事のワークライフバランスも整えやすく、経済的安心感が大きいです。

メリット3. 教養があり、コミュニケーション能力に長けている

一流企業に入社できる男性は一握りで、つまりは、選考段階で厳しい篩いにかけられた後に潜り抜けた優秀な男性であることがわかります。

学力を証明できる学歴はもちろん、複数回の面接を突破するコミュニケーション能力やリーダーシップなど多角的に審査され潜り抜けたことの証明にもなります。

さらに大企業では、社員教育が充実しており、コミュニケーションスキルやビジネスマナーが身につくことから教養がさらに培われていくことがわかります。

メリット4. 一流企業のブランド力

一般的に男性にとってのトロフィーワイフとは、年齢・外見の美しさと言われていますが、女性にとって結婚相手の男性が一流企業勤めの高収入の場合、それがブランドになります。

たとえば、「ご主人はどこで働いているの?」という周囲からの問いに「○○(一流企業)です。」というと「すごいね!」と称賛されるのは想像ができますよね。

つまり、結婚相手の男性が一流企業に勤めること自体が知能・学歴・人物など総合的にみて偉大なブランドになるのです。

\イチオシ結婚相談所/

ツヴァイ

結婚に本気な人が9万人!出会いのチャンスが多い

超大手なのにコスパも◎。男女ともに出会いのクオリティが高い。

公式サイトで詳しく見る▷

Fiore ロゴ

フィオーレ

活動開始から約1ヶ月で交際スタート!

1ヶ月後の自分のために、無料相談から行動開始

公式サイトで詳しく見る▷

一流企業勤め男性はどんな女性を結婚相手に選んでいる?

一流企業に勤める男性は以下で出会った女性と成婚しているパターンが多いです。

  • 学生時代からの恋人・知人
  • 同僚・知人の紹介
  • 社内・取引先・グループ会社など仕事関係の人
  • 趣味サークル・ビジネスセミナー
  • 結婚相談所

1. 学生時代からの恋人・知人

一流企業勤めの男性は結婚が早い傾向にあり、学生時代からの知人・恋人と20代に結婚することが多いです。
学生時代からの知人は、安心・安全であり手堅い出会いで教養・学歴なども近いことから価値観のズレが生まれにくい点が魅力です。

2. 同僚・知人の紹介

一流企業勤めの男性は、仕事が忙しいため中々婚活や恋活に積極的に精を出す人は少ない傾向です。
そのため、知人や上司などのお膳立てにより紹介された女性と結婚!というケースもあります。

3. 社内・取引先・グループ会社など仕事関係の人

一流企業勤めの男性は仕事の拘束時間が長くなりがち故に、社内や取引先で出会った女性と結婚することも多々あります。
具体的には、新入社員で正社員でなくとも派遣社員として短期で勤務していた女性や、同じプロジェクトで短期間一緒に仕事をするなどのパターンもあります。

4. 趣味サークル・ビジネスセミナー

一流企業勤めの男性は、健康意識・ビジネススキルに対してのモチベーションが高い傾向にあります。
テニス・フットサルなどの趣味サークルや、自己啓発のビジネスセミナーに参加している場合も多々あるので、婚活女性は参加してみるのも良いでしょう。

5. 結婚相談所

一流企業勤めの男性は仕事に明け暮れるあまり適齢期になり焦りを感じ結婚相談所へ入会するケースも多いです。
婚活になかなか時間が割けない忙しい男性は、効率的に成婚までのステップを踏めることから結婚相談所を利用するメリットが大きいでしょう。
また、一流企業男性と縁が今までなかった女性が、結婚願望がある一流勤め男性と出会える結婚相談所は成婚への一番の近道と言えるでしょう。

一流企業勤め男性との出会えるおすすめの婚活方法

スマホを持つ女性イメージ

日常生活の中でハイスペック男性と出会えないけど、「理想の結婚相手は大手企業勤めのハイスペック男性」と掲げる女性は多いです。

そうした中で、確実な身元が保証される結婚相談所がおすすめです。結婚相談所では、収入証明や職場情報の提出が求められるため、相手の職業や年収が明確になります。

マッチングアプリは職業に偽物も紛れている?

たとえば、近年出会う手段として台頭してきたマッチングアプリ内では、登録されている職業が「医者」の男性の総数は、実際の日本国内の医師の数より多いと巷で言われています。

つまり、職業までの身元確認が緩く偽りが紛れているマッチングアプリでは、自身で本物かどうかを見抜くスキルがないと、本物の高収入のハイスぺック男性と結婚に至るには至難の業です。

婚活パーティーも職業・年収の自己申告制が多い

婚活パーティーなどでも「年収700万円以上男性」との年収括り限定企画がありますが、本物のハイスペック男性か判断するのは難しいもの。

このような不確実性を避けるためにも、収入証明や職場情報の提出が義務付けられている結婚相談所を利用するのが確実です。
「大企業に勤める男性と出会いたい」と考えているなら、理想のパートナーを見つけるために結婚相談所での婚活を始めることをお勧めします。

恋愛経験が少ない女性に結婚相談所が1番おすすめな理由

女性イメージ

「恋愛が苦手・男性とお付き合いしたことがない女性」は、結婚相談所の婚活がもっともおすすめです。
マッチングアプリでも、婚活パーティーでも、本物のハイスぺ男性と出会い幸せな結婚をしてる女性はいます。

しかし、それらの出会いで成婚した人は恋愛経験が豊富なタイプや、元々モテるタイプという、いわゆる恋愛中級~上級者であるケースが多いです。

そんな市場に飛び込んで婚活を長引かせるのは、結婚適齢期の女性は避けたいですよね。具体的に、どうして恋愛経験が少ない女性は結婚相談所が適しているのか詳しくみてみましょう。

  • 恋愛の進め方を知らない・不器用だから
  • 本物の高収入男性と出会えるから
  • 効率的に成婚まで繋げられるから

理由1. 恋愛の進め方を知らない・不器用だから

恋愛が苦手な女性や経験が少ない女性は、「連絡を自分からできない」「何年も片思いしている」などに陥りがちです。
結婚相談所では、婚活アドバイザーが指南してくれるため恋愛経験の少ない・苦手な女性も成婚に導かれやすいメリットがあります。

理由2. 本物の高収入男性と出会えるから

結婚相談所は、収入証明や職場情報の提出が義務付けられていることから、プロフィールに偽りがありません。

つまり、「この人はウソついていないかな?」といった疑念を抱きながら接する必要もない分、相手への信用も生まれやすいです。
筆者の友人はマッチングアプリで「既婚者が独身を偽っていた」ことや「勤め先・年収がウソだった」という男性に遭遇しています。

もちろん、自身が相手の素性を早い段階で見抜くことができる場合、マッチングアプリ等も良いのですが、そうでないなら疑いの目を持たずに済む結婚相談所が適しているでしょう。

理由3. 効率的に成婚まで繋げられるから

結婚相談所は、結婚に対して男性・女性どちらの熱量も強く、当たり前ですが最終目的が「結婚」です。

マッチングアプリや婚活パーティーは、結婚願望はないけれど「彼氏・彼女つくりの恋活目的」でそもそも結婚を視野に入れていないユーザーも一定数います。
ステータスに「結婚は考えていない」と素直に登録している男性もいますし、もちろんルール違反ではありません。

しかし、「結婚」を目的としてマッチングアプリ等を利用しているなら、遠回りばかりかこじらせ女性になりかねません。
以上の理由により、ハイスぺ男性と成婚したい不器用な女性には結婚相談所がもっとも適していると言えます。

大企業・一部上場企業に勤めている方と出会いたいなら、おすすめの結婚相談所

運営会社株式会社ZWEI
結婚相談所のタイプハイブリッド型
会員数※193,657人
年齢層20代~40代(20代~30代が多い)
男女比49:51
※1 会員数は公式が提携数を含めている場合は、提携の会員数も含まれます

業界最大手の1つである「ツヴァイ」は、50カ所に及ぶ国内ネットワークと約9万人の会員数が魅力です。

また、官公庁や一部上場企業の福利厚生となっていることもあり、男女ともに安定した仕事についている方ばかりです。このため、出会いのクオリティが高く安心して利用できるのが魅力です。

ツヴァイの口コミ・評判を見る

婚活を始めるならツヴァイがおすすめ!

【体験談】一流大企業勤めの夫と結婚して感じたメリット

家族のイメージ

東証一部上場企業に勤める夫と結婚した筆者が、幸せな結婚生活を送る中で感じた、大手企業勤務の夫だからこそのメリットについて体験談をお話しします。

1. 婚活マッチングアプリでの失敗経験

筆者は33歳の時、仕事を頑張っている間に気づけば彼氏もおらず、周囲の友人は次々と結婚して子供を授かっており、焦りを感じ始めました。そこで、ネットで見つけた婚活マッチングアプリに登録してみたのですが、マッチングしたのは恋活目的の年下男性ばかり。

真剣に結婚相手を探している雰囲気ではなかったため、アプリでの婚活は諦めざるを得ませんでした。

2. ツヴァイを利用したきっかけ

アプリでの婚活に失敗した私は、自分に見合った人がわからなくなり、結婚相談所の利用を検討し始めました。第三者に紹介してもらえば、安心して婚活ができそうだと思ったのです。

その中でもツヴァイは、仲人型とデータマッチング型のハイブリッドで、自分に合った相手を効率的に見つけられると感じました。

ツヴァイは、交際中の悩みや不安もしっかりサポートしてくれる信頼性の高い運営をしている結婚相談所だと知り、入会を決意しました。

3. ツヴァイでの成婚までの過程

入会後、プロフィール作成では、これまで多くの会員を成婚に導いた実績のある婚活アドバイザーが、私の魅力を引き出してくれました。

ツヴァイには、年齢や職業、年収、お住まいの地域など、条件によってマッチングする仕組みだけでなく、価値観や趣味、写真などでマッチングする仕組みがあり、出会いのチャンスが多くありました。

アドバイザーとの面談で、年齢的にすぐにでも子供が欲しいこと、子供の将来を考えると年収が高い相手がいいということを伝えました。

そして、東証一部上場企業に勤める男性を紹介してくれたのです。初対面でも婚活アドバイザーが同席してくれたので、リラックスして会話を楽しむことができました。お見合い後、双方が交際を希望し、連絡先を交換して交際がスタートしました。

交際中は、デートレッスンや婚活アドバイザーからのアドバイスを受けながら、お付き合いを深めていきました。時には悩むこともありましたが、いつでも相談に乗ってくれるアドバイザーの存在に支えられました。

お付き合いを重ねる中で、価値観の合う二人だと実感。結婚を前提としたお付き合いへと発展し、婚約に至りました。アドバイザーを始めとするスタッフの方々に感謝の気持ちを伝えると共に、結婚式の準備などのブライダルの相談にものってもらいました。

ツヴァイの手厚いサポートのおかげで、理想の相手と巡り会い、幸せな結婚生活をスタートさせることができたのです。

婚活を始めるならツヴァイがおすすめ!

4. 大手企業勤務の夫と結婚して感じているメリット

紆余曲折を経て、筆者は東証一部上場企業の男性と結婚しました(同い年・年収1,000万円)が、夫が大企業勤めでよかったと感じる点は以下2つです。

  • 福利厚生・休日・手当がしっかりと整っていて安心できる
  • ボーナスが必ず高額安定的に支給されるため、経済的安定・レジャーの楽しみが増える

年収が高い分、勤務時間が長く朝8時に家を出て23時過ぎに帰ってくることも多々あり、子育てがワンオペになり大変なこともありますが、残業手当・休日は規定通り取得できるので安心できます。

また、福利厚生がしっかりしているので社員割引でアミューズメントパーク等が半額で利用できる点も家計には嬉しいですね。

さらに、ボーナスは毎回7桁超確実に支給されるので、経済的安定を感じますし、旅行や外食などの楽しみも増やせるメリットがあります。

まとめ

結婚式イメージ

「一流大企業に勤める男性と結婚する5つのメリット」とハイスペック男性と結婚したい女性の心理を探るこの記事はいかがでしたか?

結婚相談所を通じて、多くの男性が真剣に理想のパートナーを探しています。年収や勤務体系も含め、大企業で働く男性との結婚は安定した生活を期待させます。

女性も理想の出会いを実現するために、結婚相談所での婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

目次